第63回セミナー「高齢化に向けた社会保障制度の課題と私的年金の期待」

第63回セミナーを10月28日に開催しました。
今回は、この夏に年金シニアプラン総合研究機構審議役に就任された西岡 隆 氏に、厚生労働省年金局におけるご経験と、年金改革の流れを振り返り、出生率の低下と人口推計、5年ごとに行われる国の年金の財政検証と年金改革の内容、年金不信が進む背景となる年金報道の変化などのお話しに続いて、改められた公的年金と企業年金の加入・受給の全体像や、今後の公的年金・企業年金の課題に関してお話しいただきました。
年金の制度変更の移り変わりについては、その時々の検討された内容にも触れていただいたことから、法律の成立や政省令のまとめなど、大変ご苦労された内容を知ることで、改めて制度の移り変わりが理解できました。
 今回の参加者には、年金制度に精通されている方々のご参加もあり、質疑応答内容も高度なレベルとなりました。

◆参加者アンケート◆

DSC06813.JPG


DSC06819.JPG

DSC06816.JPG

この記事へのコメント