第14回セミナーを開催しました

11月20日に第14回セミナーを「ハイブリッド型年金制度の変遷と概要」と「改正DC法の要点」をテーマとし、谷内陽一氏(りそな銀行)を講師に開催しました。
厚生労働省社会保障審議会企業年金部会では、社会経済情勢や企業の労使を取り巻く状況の変化の時期にあって、中小企業を視野に入れた企業年金の新たな取組みについて検討が重ねられ、DC法の改正案の取りまとめとDBの弾力的な運営についての検討が行われました。DC法の成立は今後の国会での採決を待つばかりとなったこの時期に、これらの検討の内容のおさらいと確認をすることに重点を置いて開催しました。
皆さんの関心の高いテーマであり、企業年金担当者だけでなく運営管理機関や投資会社などからもご参加がありました。

画像



画像



画像

この記事へのコメント

はりす
2015年12月06日 13:41
谷内陽一さんって、苗字変わられてましたっけ?
管理者
2015年12月06日 14:21
はりすさん 
ご指摘ありがとうございます。誤植でございましたので「谷内陽一氏」と訂正いたしました。
谷内氏はじめとし、大変失礼いたしました。

この記事へのトラックバック